忍者ブログ

TIME :

非公開

2017/12/12
19:09
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/04/06
04:48
BACCHUSのはんこ

はじめまして。
私、BACCHUSと書いて「ばっかす」と読んでいただいております。
由来はお酒の入った冬のチョコレート「BACCHUS」からまんまお借りしております。

大好きなおやつ。


他には思いつかずに世間的に読みにくい名前になってしまいました。

一応ですが、ヒノデワシ認定インストラクターです。

娘が1人、今年の10月に出産予定です。




ここでは、今まで外ではあまり言わなかった私のはんこに対する気持ちというかなことを書きたいと思います。
たぶん長いです。




私と消しゴムはんこの出会いは、あれです。

ゴム印集めてたんですが、ある時気が付いたんです。

自分で作れば安いということに。

で、図案の本を楽天のポイントで買い、百均で材料と道具を買い作りはじめました。


で、2012年5月インストラクター認定をいただき…

いただくまでに、ネットで調べて申し込んだり出産したりしてますが。


同年4月だったか5月だったか(先のブログでまた書きますが)頃から親愛なるこまっさんと共にフリマ中心にイベントに参加し始めました。



とはいえ、この頃はまだ"自分"がなかった。

今もどうだかですが。



しばらく考えているうちに、あることに気付いたんです。


あ、私、絵が下手だ!


そう、絵が下手なんです。


他の作家さんや先生方は、線もきれいで可愛い絵をはんこにしている。

これだ!



って、思っちゃったんですね…

絵が下手でも消しごむはんこ、やりたかったんです。




きれいな線、描けなきゃ描けないまま彫ってみたんです。
そしたら意外におもしろいじゃないですか!


お子さんの絵をはんこにした時はとくに思いますが、特に意識してない勢いで描いた線って、その時しか描けないんじゃないかな、と。
そんな線が重なってできた絵は、もう二度と描けない絵なんじゃないかな、と。




はんこって単純に考えると、同じ絵を何回でも捺せるし、どこにでも捺せるんですよね。


その2つが組み合わさると、二度と描けない絵が何度でもよみがえるんです。

私はそれだけで楽しいんです。

それが楽しいんです´`

語っちゃってる~ぷぷぷ






そんなこんなで画像ありませんが「へんどうぶつシリーズ」ができたんです。


とにかくアホになって書いた絵なので、同じ絵が全く書けません。


本当に何も考えないで書いた「らくがき」です。
ノートのはじ、メモの隅っこ…



これなら私にもできる´`*
裏を返せば誰でもできるわけですが。


でも絵自体はその人のその時しか描けない絵なのです。

はんこが前より楽しく、気軽になりました。



先生方はみんなもう知っていたと思いますが、私はそれに気付いた時、すごく嬉しかったんです。


私にしかできないわけじゃないけど、私にもできることがあると思いました。





でもやっぱり他の作家さんの作る完成度の高い作品を買わずにはいられない私がいるよ。








本当は


上手に描きたい


悲しい私


PR